空白の街

基本的に備忘録。とりとめのない感想をつらつらと

『ツキステ。メモリアルツアー2018』(03/11)感想

2018.03.11 13:00開演
『ツキステ。MT』@仙台GIGS

 

さて、去る3月11日にツキステメモリアルツアーを観てきました。
初演~4幕までの集大成と銘打って開催された今ツアー。5幕までじゃないんだ?!とは思いましたが集大成というならばこれで「このキャストのツキステ」ないし「ツキステそのもの」が見納めなのかなぁと思ってチケットを取りました。

先日6幕・7幕の告知がありましが、ここから先はメモリアルツアーでツキステが終わると思っていた人間の感想です。

 

 

会場の最寄りに降り立つと駅には沢山の女の子たちが。
寒かったし荒井駅周辺なんもないし仕方ないよね……
今後仙台GIGSに行く予定があるか分からないけど備忘録として、ロッカーは駅と会場内と会場隣のトイレ前にある。
駅のはすぐ埋まってたので会場隣の建物のとこが手っ取り早い。私はここに不要な荷物を全部入れて待機列に並びました。

手荷物検査やらなんやらあったので本当に必要なチケット、身分証、キンブレのみ持って会場へ。
しかし入場するまで随分面倒くさかった……入場後はロビーにまた並ばされフロア開場を待つという感じでした。
ライブハウス久しぶりでテンション上がりました。劇場とはまた違ったワクワク感があって好きです。
まあまあ番号が早かったのでほとんどの人が前に詰める中、私は柵前を確保しました。

ライブハウスだし当然客席降りはないのでどんな演出になるのかな~というのが結構楽しみだったりあとはダンサーさんを見るのを楽しみにしていました。

キャスト紹介映像が流れてグララブ、ロッツとお決まりの流れでライブが始まりました。
自己紹介もだけど全体的に今回はMCの脚本もちゃんとあって良かったと思う半面、先の展開を知っている一部の観客が先回りして声援を飛ばすシーンなどもあってがっかりしました。
流れを遮るのはやめてほしい……

ご当地ネタもちょいちょいあったけど地元民的にもそこまで浸透してないやつもあったからウケなくても仕方ないよ……となったのもあった。

デュエソンのターンはイノセンシアで始まってめっちゃびっくりしたけど「今の僕たちだからこそ」っていう台詞に込み上げるものがありました。10代だった駆と恋が20歳になったから表現できるものだったり、舞台で演じてきた輝山くんとるいさんが2年間やってきたから出せるものだったり、その両方の時間の積み重ねを感じさせる台詞だなぁと思いました。

夢見草のターンは映像が流れるだけでもう涙腺が危うかった。やっぱり夢見の曲はどれも好きなんだけど年中曲の振付とは最後まで和解できない~~!って思いながら見てました。
友常さんの胸の辺りがパツパツな夢見衣装が気になりすぎた。別の衣装の上から着てるから仕方ないけど、元々タイトめだから大変そう。


ムツキくんコーナー
毎日店長ヤヨイくん、よくあの図体がダンボールに入ったなぁと妙に感心してしまいました。

そしてこの日は翔音さんがゲスト!
あの人まだ出てないよなぁとか誰来るか予想はしてたけどまさか仙台までゲストが来るとは思ってなかったのでビックリしました。わざわざ駆けつけてくれてありがとうございました……
関係者もかなり来てたけど、まじよく地方まで顔出してくれるな……と思いました。

坂本さん衣装で登場した翔音さん、もちろん桜花衆も一緒。でもここがこの日一番笑った気がする。坂本さんも桜花衆もペンラ団扇装備で、団扇はまさかの翔音さん自作!
かけるんマジ卍!ツキステ尊い!めっちゃ笑いました。

 

このあとはスクレボのテーマ曲でした。
『時計仕掛けのモラトリアム』はツキステ内で一番好きな曲。白のオリキャラもすごい好きだからなんだかんだ3幕が一番好きかもしれない。
ファンの間でも賛否ある公演だけど私は好きだな、と改めて思いました。

休憩を挟んで後半戦は4幕のルナパ!
CD買ってなかったのであぁこんな曲だった!と思い出しながら見てました。

そして再びデュエソンのターン。
アバンタイトルではセットに座ってるとこが可愛かったです。
DA☆KAIはちゅーちゅーとれいんとランニングマンの振りを入れてきたので笑ってしまった。
どの曲か忘れたけどダンサーさんがフリーで踊ってるところもあってすごいかっこよかったです!
でもこういうところ円盤には入らないんだろうなぁ……

最後まで(これを見るのはこれが最後になるんだろうなぁ……)という気持ちで一曲一曲を目に焼き付けました。


2016年4月の1幕から始まって約2年。
長い間一つの役を演じてきて、すっかり役が馴染んだ人だったり変わらない距離感を保ってる人だったりそれぞれに色々な変化が見てとれました。
私は基本一回しか観ないので、自分が観劇した日が一番良かったと思う人間で今回もそう思ってるんですけど、2年間を総括してもこの日が一番誠実に演じてくれていたように見えました。
そこにどんな事情や思いがあっても、ちゃんとキャラに向き合って誠実に舞台の上にいてくれたように思えたので、私はすっきりツキステを卒業できそうです。

メモリアルツアー、お疲れ様でした。


6,7幕と続編の制作も決定していますが、よっぽど贔屓の俳優が関わらない限りはもうきっと観に行かないだろうなと思います。

そして何よりスケステに推しの出演が決まってもうそれどころではない、というのもあります。
元々情報解禁された時点で1回は観に行くつもりだったけど、まさかこんなことになるとは……と思っています…………
もちろん原作は大好きなんですが原作オタではなく今度は俳優オタとして観に行くことになりそうです……

あとツキプロの後輩ユニットに大好きなボカロPさんが楽曲提供していて笑いました。まさかこんなことになるとは……(2回目)

今年度もこの公式とはズブズブみたいです。
ほどほどに追いかけたいです。


ツキステを観に行くなら感想書く場所作るか~と思って始めたのがこのブログで、気づけば2年が経っていました。きっかけがきっかけだけに必然的に記事もそういった話題が多いですが我ながらよく続いてるなぁと思います。
まぁ本当に毒にも薬にもならない感想ブログですが今後もこんな感じで続けられればいいかなと思います。