空白の街

すきなもののはなし

それでも幕は開く

いよいよツキステ。初日ですね。
私が観劇するのはもう少し先だけどきっとあっという間に当日を迎えるでしょう。


ここで少しだけ気持ちを吐き出しておきたい。


笑えるほどに観劇モチベが上がらない。

初日が近づけば近づくほどに干そうかな…という気持ちが大きくなってきて憂鬱だった。


ハイステの初演観に行った時もこんな感じだったのを思い出した。
あれは結局原作への思い入れがありすぎたのが最大の要因だった。あと流れてきたゲネのレポを見て、演出が(自分の好みに)合わなそうという予感も原因だった。


でも最終的には「原作が好きだから観に行きたい、この目で確かめたい」って気持ちが勝ってしまうんだよなぁ


ツキステ。を観に行くのが憂鬱なのは別に本編の内容に対する不安とかではなくて、むしろ内容は楽しみなくらい。
多分アニメが始まってからずっと抱えてたモヤモヤが今ここでピークに達してしまっているのが最大の原因なんだろうなぁ…

一幕の時はステ。公式垢がRTするキャストのツイも楽しく見てたけど、今回はイライラする一方だから必要最低限の情報以外視界に入れないようにした。
あとツキノウタ。のフルを初めて聴いて観れるのがステ。なことも正直言って不満。

一番モヤモヤしたのはPが舞台用に曲を書き下ろした件だけど、これは観るまで消化できないだろうなと思っている。

まぁ、どんなに腰が重くなってもチケットはあるしバスも予約したし観劇用に服も新調して退路は自ら断ってしまっている。


でもここ3日くらいぐるぐる考えててこうやって文字にしたら結構スッキリしたし、なんだかんだ楽しみになってきた。



私がぐだぐだ言ってても幕は開くのだ

千秋楽まで怪我なく駆け抜けてほしい






追記
夢見草、和風異世界トリップファンタジーだと思ってるんだけど、果たして私の認識は合ってるのか……?

今までのif世界は人外(似非中華)がいたり死の気配はあれど明確な死人は出てないから、今回も死人は出ないだろうと思ってる……重傷とか瀕死はありそうだけど。
あとアンサンブルいるから黒白でやり合ったりしない!って最初は思ってたけど、そもそも倒すべき相手が明確に提示されてない時点でいろいろ想像できてしまうんだよな……そして朏さんの存在が謎

あとは異世界にトリップ、魂が入れ替わってる間がどう処理されるのかが気がかり…