空白の街

すきなもののはなし。基本的に備忘録

ツキクラグリーティングツアー in アニメイト仙台(6/11)

ファンというわけではないのですがツキクラを少しでも知ろうと思って行ってきました。
発言についてはこういうニュアンスだった程度なのであまり詳細ではないです。思い出した順に書いていきます


30分前くらいにメイトに着いて、イベントスペースの方に行ったらめっちゃ歌リハしてた。やっぱり歌うのか、と思いながら友人と合流して待機列へ。並ぶと思っていなくてちょっとびっくりした。
客入りが全く読めないなぁと思いながら会場入り。集まったのは40人くらい。
年齢層は若いだろうとは予想してたけどやっぱり若め。

注意事項などのアナウンスのあと程なくして2人が呼び込まれてイベントが始まった。

・ツキプロの説明と自己紹介
徳武くんはウキウキしすぎて東京駅で迷子になったらしい。糸川くんも迷子になったらしい。
徳「東京駅はダンジョンですから」

・ツキクラの中でライバル的な存在について
徳「みんなライバル」
糸「オーディション受けた経緯とかが似てるからこの地出身のあの人(小松準弥)」
「全然ギスギスとかはしてないです」
「これからなるかもしれない…」
「ツキクラが最高のスタートを切るための8人だから〜」って確か徳武くんが良いこと言ってたけどあんま覚えてない。ごめんなさい

・ツキチャで好きなコーナーややってみたいこと
徳武くんの好きなコーナーはGrowth癒やしの部屋。事務所の先輩が2人出てるし、癒されるそう。
糸川くんは個人的にお酒が好きなのでBar SolidS
あの空間に入りたいらしい。
司会「面白そうだったら企画採用されるかもしれませんから」
「言ったもん勝ちじゃないですか!」
ツキライでも裏で先輩方に優しく接していただいたそうで、是非先輩のコーナーに出てみたいという話をしてた。

・仙台の印象について
2人とも仙台は初めてですか?と聞かれ「うーん」とか言って無駄にためてくる。
「別に溜めるようなことじゃないからね!笑」
2人とも東北自体が初とのこと。
糸「仙台意外と栄えてるな!って思って」
徳「disってない?」
「駅だけで大体なんでも揃うじゃん?!」
どうフォローしてもナチュラルにdisってくる糸川くん。確かに東口とかいまだにここどこ?!ってなるから気持ちは分かるし、実際駅と駅前周辺でなんでも揃うので大体合ってる。
お昼は牛タン弁当だったそうです。

・『未来のPiece』
「歌うなんて聞いてない」という茶番を挟みつつ歌ってくれました。徳武くんは手拍子煽るのが夢だったそう。ハモリもしっかり聞かせてくれました。初めて聴いたけど普通に良い曲だった

・ブリじろう
糸「ブリじろうやると見てなくてもLINEくれる」
徳「あ、今日やったんだって?必ず一報入れます」
とにかく徳武くんはブリじろうが好きらしい。糸川くんはやる度に精神力削られるけど、その分徳武くんは回復するらしい。

トークと歌が終わって、名刺お渡し会と撮影会。撮影会は抽選なしで希望者全員ということになった。

名刺お渡し会では一言二言話す時間もあったけど「頑張ってください、応援してます」と月並みなことしか言えなかった。
2人ともちゃんと目を見ながらお渡ししてくれた。糸川くんの目がめっちゃキラキラしてた。目ヂカラつよい


トークから撮影会終了まで1時間もかかりませんでした。イベントの内容については若干トークの物足りなさは感じたけど、無銭だしこんなものかなぁと思いました(比べられる基準がないので分からない)

個人的な話、私はツキクラのツイッターはフォローしてるけど、ツキチャもLINEライブも見てないし、ツキクラ自体をあんまり好意的に思ってないです。
今回は少しでもツキクラを理解して自分の中での位置づけをハッキリさせたいなと思って行きました。あと、贔屓の子が来るからという軽い気持ち。
行ってみたら真剣に応援してる人にちょっと申し訳なくなりました。
目的は果たせたとは言えませんが、今後も静かに見守っていこうとは思えました。

ツキプロを追っていたらどこかでは必ず接する機会がある子たちだと思うので、いつかは好きになれたらいいな